墓場の漫画Digger

2010年01月05日

第1回「名作タッグが生んだアンダーレイテッドな名作」

漫画家がヴァリューを創造する時代へ

はじめまして。服部昇大です。
漫画好きが高じて漫画家をやっております。
この度、コラムを書かせていただけるという事で自分の長年の趣味でもある古漫画収集の中から発掘した、隠れた名作達を紹介させて頂きます。



うちの本棚を見た人からはよく『お前んちの本棚は田舎のブックオフの100円コーナーみたいだな』と言われます。
そりゃあそうです。だって田舎のブックオフの100円コーナーから集めて来てるんだもの。

うちの本を見た人からはよく『なんで背表紙がこんなに色薄くなってんの?』と言われます。
そりゃあそうです。背ヤケしてるから安く買えたんだもの。

うちの本を開いた人からはよく『ボロボロだな』と言われます。
そりゃあそうです。ボロボロなんだもの。



果たして漫画レビューサイトに載らない、多くのボロボロの無名漫画はつまらないのか!?
『いいや!そんな事は絶対無い!!』とやっと発売した自分の漫画が漫画レビューサイトに載らなかった時、心に誓いました。
漫画レビューサイトに振り回される漫画家人生なんてもう嫌だ!
21世紀は漫画家自身からヴァリューを創造してく時代だ、と・・・・・

…そんな事を2010年正月、モチを食いながら布団に入ってごろごろゲーム(戦国無双3)しながら考えてました。



というわけで、そんなボロボロ漫画家のボロボロ連載、スタートです。




ブラジャー漫画の決定版!?

0105_01.jpg
ぼくのブラジャー・アイランド
原作/井沢満
漫画/いがらしゆみこ
1987年発売 全1巻



記念すべき第一回に紹介するのはこの作品。

大御所いがらしゆみこ先生×井沢満先生の名作『ジョ−ジィ!』のタッグが生み出した、むしろキャンディファン、ジョージィ!ファンが見たらひっくり返るであろうであろう、まさかのお色気ラブコメ漫画なのです。




ここが夢の島、ブラジャーアイランド!?

中学も浪人し、持ち前のスケベさだけがとりえのおちこぼれ少年森田ゲン。
てっきり落ち込んでいるかと思いきやなんと持ち前のスケベさを発揮して陸を脱出し、海に浮かんだ小船の上ででエロ本を読みふけっていた!

なんてスケベな奴なんだゲン・・・。
しかし、そんなスケベで呑気な彼に大ピンチは迫っていた・・・!!




0105_02.jpg
エロ本読んでる後ろから竜巻が!オイ気をつけろ!ゲン!!



そして竜巻に飛ばされたゲンが流れ着いたのは、美女とパンティーとブラジャーだらけの『ブラジャーアイランド』だった・・・!!!




0105_03.jpg





0105_04.jpg
俺だって住みてえよ!チクショー!!





巻き込まれていく運命、そしてパンティー

0105_05.jpg
これがブラジャーアイランド。ちなみに隣はパンティー型のパンティーアイランド。



だがこの島、実は世界的下着メーカーP&B社の会長・判津清造(ぱんつせいぞう)がパンティー開発の為に日本中の美女を集め、高圧電流と監視カメラに囲まれた一大下着帝国だったのだ!!
そして秘密を知ってしまい命が危うくなるゲン…だが土壇場で持ち前のスケベさを発揮し、無謀にも会長にパンティー開発勝負を挑むのだった…!


自分の右腕としてゲンのたぐいまれなスケベさに淡い期待を抱く会長、そして会長の孫娘・モモちゃんと肉体派ミステリアスガール・アザミちゃんとのスケベアクシデントで心と股間が揺れ動くゲン・・・チクショー!どっちかにしろ!!




0105_06.jpg
パンティー開発の鬼、判津清造。



この漫画の見所といえばゲンの持ち前のスケベさを生かしたユニークなパンティー開発場面もいいけど、やはりモモちゃん&アザミちゃんとの三角関係じゃナイでショーカ!
特に少女漫画っぽさが全快に活きてるモモちゃんの仕草は最強。
そして下着開発の為という口実で何かしらのエッチなシーンが満載(偶然)!


特にクライマックスの『目隠し百人オッパイ当て』シーンは圧巻!!!
こいつ、ただのスケベじゃねえよ…。世界を動かすスケベだ…!!




0105_07.jpg
いよいよ雑念を捨て、世界一の下着を作る決意に燃えるゲン。
頑張れ!お前ならできる!!(でも顔はスケベ面)





日頃お世話になってる方へ

僕の見立てだと古本相場でだいたい300〜600円前後で取引されているこの漫画、古本屋の店頭でお目にかかることは滅多にありませんがオークション等では割と見かけるので『パンティー作りに燃えるスケベな主人公が見たい!』という方には是非オススメな一品です。
また表紙もやはり薄ピンクのカラーインク彩色が綺麗なので、贈り物にも最適です。




0105_08.jpg



では、誰か偉い人からクレームが来なかったら次回お会いしましょう!



posted by 服部昇大 at 11:00| Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。