墓場の漫画Digger

2010年01月20日

第2回「陸・海・空!男泣き界のファンタジスタ作品」

愛と勇気と漫画家と

こんにちわ。2010年1月より始まったこの墓場の漫画Digger。
関係ないですが最近考えている事がひとつありまして、インターネットもここまで普及し漫画の最新情報もすぐに手に入る昨今…
「なんか最近同じ漫画ばっかり評価されてない?」という事!

(ちなみに、売れない漫画家の被害妄想と言われればうんと言わざるを得ないので話は終わりだぞ!)




例えば巷のオシャレ系雑誌だって最近は漫画特集かエグザイル特集ばっかり。
今や漫画はエグザイルと同等のキラーコンテンツ化しているのだ!

ちょっと話がエグザして(頓挫してみたいな意味)しまったけど、
そんな中だからこそ、今一度
みんなが面白いと言ってるからこの漫画は君にとっても一番面白いのか?
あのサイトでもそのサイトでも言ってるからこの漫画は素晴らしいのか?
自分にとって面白いってなんだろう?

…と、あえて視野を広く持つことによって救って頂きたいです我々弱小漫画家を。



そして今こそ漫画読者の皆様にはどんどん
愛と勇気を持って「この漫画は面白いぞ!」と周りの空気なんて読まずに主張して頂きたい。
その愛と勇気だけが救うのです、我々アンパンマンを。
あ、間違えた。我々漫画家を。


前置きが長くなりましたが、というわけで「魔法の料理かおすキッチン」(自分の漫画)を書店で見かけたらよろしくチャース!!(ズコー)




今こそ泣け!男!

0120_01.jpg
ああ!男泣き塾
作/とんぼはうす
1987年発売 全1巻



第二回目はとんぼはうす先生のこの作品。
男泣き塾タイトルの通り、男が泣く塾の物語なのです。




母性本能直撃!泣きの健ちゃん

先に言っとくが俺は女にモテた事なんてほとんどない。
お前らはどうだい?

そうだよな。モテた事なんてないよな。


そんな時、女にモテる為に俺やお前らはどうする?


そうだよな。漫画に救いを求めるに決まってるよな。




でも!
そんなモテない俺達にこの男泣き塾塾長・熊元健「通称・泣き健」が懇切丁寧にモテるテクニックを伝授してくれるから…もう心配、いらないゼ!




0120_02.jpg
健ちゃんの哲学は『男の涙!』
そうか!母性本能に訴えればてっとり早かったのか…!





0120_03.jpg
健ちゃんが泣けばもう町中がこの有様。



ボロアパート二階でモテない塾生達を集め、日々様々なタイプの女性を泣き落とすテクニックを披露する中年男・熊元健。

例えばスナックによくいるグラマー系ボディコンガールも健ちゃんの泣きの涙にかかれば…




0120_04.jpg





0120_05.jpg
この通り。
こうなったらもうこっちのものだ。





踊りながら口説きたい

日々時間に追われ、忙しい時代に生まれた俺達。
時にはダンス教室のレッスン中、ハウスマヌカンのアノ娘をもういっそ踊りながらでも口説きたいなんて事、一度はあるよね?




0120_06.jpg
そんなハードルの高いシチュエーションも健ちゃんにかかれば…





0120_07.jpg
決まった!二回転半からの汗みどろ小首かしげ泣き!
ちなみにこの後ついでに勤務先のブティック店長も泣き落としたぞ!





海女さんを水中で口説きたい

好みによっては海女さんを水中で口説きたい!
なんて人もいるよね。
でも海底で仕事中の海女・しのぶちゃんを水中で口説くなんて不可能、第一水中でどうやって泣くんだよと言い張る塾生達を前にしても…




0120_08.jpg
健ちゃんは常に女性に本気。
やっぱこういう男がモテるんだぜきっと。



そして苦労を重ねた末、とうとう…




0120_09.jpg
海底に…海の幸かと思ったら健ちゃんが!





0120_10.jpg
とうとう水中で泣いた!そして魚類ももらい泣き!
こうなったらもうこっちのものだ。





空中で口説きたい

もういっそ空中で口説きたい!なんて人もいるんじゃないかな?
でも空から落下中なんて女を口説くどころじゃないんじゃないの?
下手したら死ぬんじゃないの??
な〜んて素人の我々なら考えそうなインポッシブルなミッションも…




0120_11.jpg
健ちゃんは飛ぶ!!





0120_12.jpg
そしてもちろん空中でも余裕とダンディズムは忘れない。





0120_13.jpg
そして大成功!
もはや陸・海・空…健ちゃんに敵は無し!





温泉でロマンチックなあの子を口説きたい。

0120_14.jpg
若いあの子に温泉でいきなり接近すると驚いてしまうので時に健ちゃんは木の葉の精に変装して安心させてあげたりもする。



そしてこの後『メルヘンチック・木の葉の妖精悲恋の片思い泣き』が炸裂。
こうなったらもうこっちのものだ。




犬だけど口説きたい

こうなってくると多分ほとんどいないだろうけど俺、犬だけど口説きたい!
って人も一人ぐらいはいるんじゃなかろうか。

そんなもはや人間の規格外のケースでももちろん安心!




0120_15.jpg
健ちゃんの犬も泣く!





絵柄・話・キャラクター…完璧すぎる一冊

非常に荒削りな紹介文になってしまいましたが滅多に見かけませんが古本屋で発見すると必ず買ってるこの作品。
常に数冊は持っておきたいというこの魅力は何なのでしょうか。

僕のつたない文章ではこれぐらいが精一杯の紹介なのですが紹介してない部分もまだまだあるし、
是非発掘して読んでみてこの魅力を味わって頂きたい名作です。




0120_16.jpg



以前熱心な自分のファンの女の子にこの漫画を差し上げたのですが18歳女子にこの漫画送りつけるなんて…
…あの時の俺、どうかしてるぜッ!



posted by 服部昇大 at 11:00| Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。