墓場の漫画Digger

2010年02月05日

第3回「指圧師・歯科医・ブラジャー屋…ハイポテンシャルな短編集」

少女漫画とディグとお姉ちゃん

こんにちわ。
漫画Diggerと名乗ってるわけですから自分の趣味は中古漫画収集です。
自分は20歳ぐらいの頃から古本屋に行っては100円で売ってる見た事もないような漫画を見つけてはニヤニヤするっていう生活を送っていました。
もうちょっと普通の漫画も読んどくべきだったな…とは今になって思います。

ちなみに作風が少女漫画なのでよくそっちの漫画に詳しいと思われがちなのですが、実は少女漫画を集めだしたのはわりと最近なのです。




…何故少女漫画になかなか手を出しづらかったのかというと
答えは簡単。

少女漫画は背表紙に絵が入ってないからです。

という事は大量に並んでる本棚から一冊一冊抜いて表紙の絵を確認しないとわからない。アホみたいな話ですがこれが結構大変なんです。
棚の上の方とか何回も取ってるとねぇ、もう立ちくらみとかしちゃうんですよ。
そういう健康上の理由からも
少女漫画には手を出していませんでした。

…あと!もう一つ大きな理由は自分にはお姉ちゃんがいない。

お姉ちゃんがいる奴はだいたい小さい頃からその影響で少女漫画を読んでいるんですね。うち、妹しかいないからね。しかもちゃお派だったしね。




まさかの表紙紛失!謎に包まれた短編集…

0205_01.jpg
この胸はじけちゃう!
ひろせ笑
1998年発売 全1巻



といわけで三回目の今回は少女漫画。

講談社別冊フレンド、ひろせ笑(えむ)先生の短編集です。
5年前ぐらい前に妹から「この漫画面白いで!」といきなり譲り受けたのですが、その時から表紙はありませんでした。あいつ、一体どういう読み方をしたら表紙がなくなるんだ…!?

ちなみにこのひろせ笑先生について色々調べたのですが、
全く情報が見つかりません…。
あとがきからおそらくひうらさとる先生のアシだという事はわかるのですが。他の作品の情報をお持ちの方はどうかご一報お願いします。

k確認取れました。タレコミによるとなんと改名されて現在もバリバリ活躍中のようです。




気になるアイツはブラジャー屋の息子!?

まずは短編集の一本目。
表題作『この胸はじけちゃう!』

転校生の桃乃チャンは担任の先生に恋をしつつ、
自らのそのはちきれんばかりの巨乳に悩む中学生。




0205_02.jpg
オイ!いい思いしてんじゃねーぞ!黒板の分際で!



相当な巨乳コンプレックスを感じてる大乳中学生・桃乃はサラシで巨乳をひた隠しにし、並乳中学生として生活していたのだが、ある日…!




0205_03.jpg
しあわせすぎてブラジャーが破れた!



だがそこに現れたのはクラスメートの夏目くん!!
しかもなんと彼はブラジャー屋の息子…。
そ、そんなお天道様の下で合法的におっぱいに関われる職業がこの世にあったなんて…(ゴクリ)




0205_04.jpg
夏目くんの創作ブラジャーが桃乃のピンチを救う!





0205_05.jpg
きれいだよ、桃乃。





0205_06.jpg
オリジナルブラ盗難事件も夏目くんが無事解決。
この後無邪気にブラジャーを振り回しながら帰ってきて桃乃に怒られる。





0205_07.jpg
夏目のやつ、とうとうブラジャーの糸を歯で…!
オイオイ中学生がそんなにオッパイに顔を近付けたら逮捕されんぞ!





0205_08.jpg
とうとうクライマックス、ブラジャーが本気すぎて先生に勘違いされて桃乃がピンチ!ブラジャーにもTPOを!!



これ読んだのが10年前なら俺、とっくにブラジャー職人目指してワコールとか入社してたかも…。
夏目くんは桃乃と先生の恋を応援しつつ、自分はただ黙々と桃乃のブラジャーを縫うっていう…まさに職人だよあいつは。




先輩の裸体を押しまくれ!指圧師の娘!

お次は二本目『ラブPUSH』。

奈々子チャンは指圧師の孫。
おじいちゃんが留守のある日…

自分の店に憧れの岡部先輩が!




0205_09.jpg
すでに裸です。



恥じらいながらも指圧師として先輩の裸体に挑戦する奈々子。
だが先輩の裸体は…




0205_10.jpg
すごい敏感。



そして先輩の専属指圧師になり先輩のためにツボ大辞典で指圧の勉強をする奈々子。そして導き出された効き目が100倍の究極のツボは…




0205_11.jpg
なんと乳首!





0205_12.jpg
乳首ミーツ指圧…。息を呑む緊張のファーストコンタクト。



試しに『乳首 ツボ』でググってみたんですが
「乳首にエレキバンを貼ると3日でA→Cカップになる」っていう
なんとも出所の怪しい怪情報しか出てきませんでした。





ちなみに三本目『歯医者で行こう!』もこんな感じ。




0205_13.jpg
やたらエロティックですがただの歯科検診のシーンです。
この後もヒロイン桃花ちゃんは指で口の中をこねくりまわされ、そして先生の名言「俺、唇は宝箱だって思うんだ…」が飛び出します。





極めて真面目。でもフェティッシュ。

なかなかトリッキーな題材を高いポテンシャルで描いた作品群。
うちの妹のDigging感もあなどれないなと思う今日この頃。
まだこの単行本以外の存在が確認できてないのですが、是非またひろせ笑先生の作品が読んでみたいものです。




0205_14.jpg



とりあえずせめて表紙は欲しい。



posted by 服部昇大 at 11:00| Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。