墓場の漫画Digger

2013年03月07日

第16回「モデル?悪魔?とにかく股間がパツンパツン漫画」

紅蓮ナオミ先生のモデル漫画!

0307_01.jpg
魅惑のモデビル
紅蓮ナオミ
2011年11月13日発売



そう、紅蓮ナオミ先生の新作がようやく手に入ったのです。

紅蓮ナオミ先生といえばすでに第4回「はみ出るチンコ!ターザン漫画の新たな地平」で紹介していますがこれがこれが未だに閲覧数が多いらしくて、去年この連載を一年ほど休んでた僕に「温泉ターザンの閲覧数が多いので是非再開お願いします!」とまさかの白羽の矢が立ったのです。

そして今回紹介するのはモデル+デビルの魅惑のモデビル漫画。

表紙のイケメンからして履いてるズボンがもはやズボンではない。
温泉ターザンの時もそうですが、紅蓮ナオミ作品のイケメンは股間周りのガードが異常なまでに薄いのが特徴です。
まさに手を伸ばせば触ってしまえそうな股間。
パッション・フルーツ。ゼスプリ・ゴールド。

これはのっけから期待大です。



逆にもう出していこう!掟破りのモデル術

主人公は新人モデルの石丸。(金髪の方)
勝手に腹部にタトゥーを入れたり、わがままな性格が災いして所属モデル事務所をクビになってしまいます。
さすがに困る石丸。
そこに業界で「モデビル」と呼ばれている噂の男、亜倉が偶然現れ
何故か新作男性用ブリーフの撮影が始まります。




0307_02.jpg
確かに悪魔っぽいけど、一体どこが…?





0307_03.jpg
み…未処理だと!!?



なんと亜倉の股間はタトゥーどころの騒ぎじゃありません。陰毛がはみ出ているんです。


これには現場の撮影スタッフや開発メーカーのお偉いさんは騒然です。
一般的に考えてこんな事はありえません。
なんせ、モデルの陰毛がはみ出ているんです。

でもモデビル・亜倉は恐ろしいほど動じません。
それどころか「自然なほうが商品が生きるはずです。もっと近くでよく見てください。
もっと。もっと近くで。」とお偉いさんの顔をグイグイ自分の股間に近づけます。
そして…




0307_04.jpg
出しちゃった!!



「本来ここというものはインナーには収まりきらない色気を持っていて…」と
股間についての講釈を始める亜倉。

股間をガンガンに見せつけつつの解説にお偉いさんも「た…確かに!
今回はこれでいってみよう!」とどういうわけか完全に納得して撮影は始まります。

チンコを見せるというまさに悪魔のモデル術に石丸は衝撃を受けます。

でも、モデビル亜倉の百戦錬磨のモデル術はまだまだ終わりません。




0307_05.jpg
ヒゲのカメラマンが冷や汗。一体…!?





0307_06.jpg
「いいねー斬新で! ありだあり!」





0307_07.jpg
そしてもはやパンツを履いていない。



まさかのパンツの撮影でパンツを履かないというウルトラCで撮影は大成功に終わります。
彼にとってはパンツなんて、薄い掛け布団程度の扱いなんです。

亜倉に憧れる石丸はこの後モデビル事務所に入り、全三話に渡ってモデビル&ファックという
濃厚な内容になっています。
そういえば言い忘れてたけどこれBLです。
いやーなかなか凄まじい作品です、これは!


そしてこの本も短編集なので表題作以外にも様々な作品が載っています。

なかでもたった4Pで鮮烈なインパクトを発揮しているのがこの作品!




エロ界のインフォームドコンセント!ドラッグ・シバ!

ドラッグストアの店内で電話で口論している若い男性。
電話口でバナナを買うかりんごを買うかで揉めています。
そして…




0307_08.jpg
安定のBLギャグ!奥様も騒然です。



そこにある人物が現れます。
薬局と言えばやはり奴しかいないでしょう。




0307_09.jpg
そう、店員です。
ドラッグシバの店長・柴です。



第一類医薬品は店頭で薬剤師による使用方法・適正な使用についての情報提供を受けないと購入できなくなってしばらくが経ちますが、しかしりんごにするかバナナにするかで揉めている男性カップルに柴はなんとアドバイスするのでしょう。
きっとマツキヨのマニュアルにも載っていない事と思います。

まさにここが小売業の肝、顧客対応力の見せ所です。

そこで柴は…




0307_10.jpg
まさかの両方!柴スマイル!!



これぞまさにエロ界のインフォームド・コンセント。
今の時代に最も求められる医療の形です。
コンドームド・コンセントと言って過言ではないでしょう。



さぁ、しょうもないダジャレも出たところで、今日はここまで!
みんな、薬剤師には気軽に相談しろよ!








posted by 服部昇大 at 15:31| Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。